WELINA ORGANICS ウェリナオーガニクス

先頭へ戻る

ABOUT ORGANIC

オーガニックについて
ウェリナ・オーガニクスは、ハワイ州各島で採取される野生植物原料と海洋深層水から作られるナチュラルコスメブランドです。

主成分である野生栽培植物原料は「エネルギー溢れるはハワイ」の深い山中で人の手により一つ一つ大切に採取され、昔ながらの圧搾機で丁寧に絞り出します。搾り出された原料はミネラル成分を活かす為、一切の精製工程や熱工程を通さずにガーゼで丁寧にゴミを取り生きた状態で充填されます。

スキンケア商品に配合するハワイ島コナ沖海洋深層水は約2000年もの時をかけて流れるアイスランドの氷河水。高浸透で人間の生体水に近いミネラル類が豊富に含まれると発表された大変優れた美しい水を使用。

これらの強いこだわりにより、これまでの天然植物系コスメでは完全に満たせなかった、「産まれたての赤ちゃん」にも安心の癒しを実現、丁寧に絞り出された成分は天然植物の癒し力を最大限に発揮します。

ウェリナでは一切の化学系薬品、保存料、鉱物系原料、副作用や刺激の考えられる原料を使用せず、体にも地球にもダメージを与えない事が本来の美しさだと考えます。

ワイルドクラフトについて
ワイルドクラフトとは健康的な木々、日照時間、雨量、湿度、生態系、風量など自然界のバランスが重要とされ、また自然界の生体サイクルを保てているエネルギーに満ち溢れる土壌を確保することから始まります。
ワイルドクラフトと呼ばれる自然農法は、現在では有機栽培(オーガニック)よりも更に理想的とされ、オーガニックと認定されるよりも意義があると言われております。

USDAオーガニック認定について
USDAとは日本の農林水産省にあたる機関で、下記のような原料や製造過程に対する厳しい基準をクリアしないと認定を受けることができません。
※認定基準の一部
・3年以上農薬・化学肥料を使っていない
 耕地で栽培された原料
・100%有機栽培で育てられた原料
・水分と塩分を除き、重量ベースで95%以上
 がオーガニック原料
・遺伝子組換作物は使用しない


成分説明図

この樹木の実の油は古来よりハワイの原住民にとって、強い陽射し、潮風、乾燥、紫外線などで傷んだ皮膚や、切り傷、やけど、それに敏感な皮膚をもつ赤ん坊の肌の手入れには欠かせませんでした。

ククイナッツ油はリノレン酸など身体が作りだすことのできない必須脂肪酸だけで70 %を占めるのが特徴の多価不飽和脂肪酸であり素晴らしい効用の秘密と思われます。近年この未知の油のめざましい効果が注目され皮膚科医や化粧品専門家の間で研究されるようになり、種々の頑固な湿疹やにきび、日焼け、あかぎれ、ひび割れ、乾燥肌、アトピーなどに大変効果があると臨床的に報告される様になってきました。

薬理学的にはハワイ大学 環境バイオ化学研究所のハリー・アコ博士が、その皮膚軟化効果の素晴らしさや外皮水分ロスの少なさなどをアナウンス。ハワイのストラウブ病院のラドルフ・ウオン医師は皮脂を遮断された術後の傷痕や火傷、皮膚移植などに対する浸透性の良さを臨床的に報告。特に興味深いのは炎症に対して効果があると付記していることです。

四季の変化に恵まれた日本では紫外線や乾燥など肌を傷める機会も多い様ですので、肌ストレスを感じる時には自己治癒力をアップさせるこの伝統的なオイルを使用してみてください。天然薬のように肌を保護しながら皮脂腺や汗腺などの穴をふさがず理想的な保湿膜を作る成分は肌への浸透性が非常に高く馴染み易い上にベトつきが殆どないため「オイルが苦手な方」にも抵抗無くお使い頂けます。


エコサートオーガニック認定 マカデミアナッツ油の説明

ハワイが産地になっている常緑樹のマカデミアの実をしぼった油がマカデミアナッツ油。 近年続々と新しい研究結果が発表され「エイジングケア」だけでなくダイエット療法でシークレット・オイルとして推奨されるなど大変注目度の高い天然植物性オイルです。

マカダミアナッツ油の大きな特徴は、加齢とともに人の皮脂からどんどん少なくなっていく「パルミトレイン酸」を20 %以上も含んでいるということ。そして近年ハワイ大学の環境バイオ化学研究所のハリー・アコ博士が「最も人間の皮脂の組成に近く、全ての植物油の中で最も健康的なオイル」という分析結果を世界へ発表しておりアンチエイジング成分として注目度の高い原料なのです。

・組成が人間の皮脂に最も近く、オレイン
 酸はじめ老化と深く関係していると言わ
 れるパルミトレイン酸が豊富に含まれて
 いる
・単価不飽和脂肪酸の含有量80%以上と
 オリーブオイルより豊富に含まれ、天然
 の抗酸化作用で活性酸素による崩壊率が
 少ない
・体の炎症的な変化を軽減し血液中の脂質
 濃度を下げる働きがあり現代人に不足が
 ちと言われるオメガ3脂肪酸を豊富に含む
・トランス脂肪酸を全く含まない
 *トランス脂肪酸は,悪玉コレステロール,
  動脈硬化,心臓疾患,ガン,免疫機能,認知症,
  不妊,アレルギー,アトピーなどへの悪影響が
  報告されている。


ACOオーガニック認定 アルガンオイルの説明

モロッコでは世界遺産指定地区にしか生息しないアルガンの木の果実から採れる油を民間の治療薬として用いています。アルガンを生命力の源と考え 伝統的な手絞り生産を続ける先住民族には、産まれた赤ん坊にアルガンオイルを1滴飲ませるそうですが正に先住民族の健康への知恵。

100kgから僅か2~3リットルしか採取出来ないとっても希少なオイルは何とオリーブオイルの4倍ものビタミンEを含み、優れた浸透性と保護能力が肌にハリを与え水分を逃さず保護します。天然成分100%のナチュラル成分はお肌に様々な作用を働きかけふっくらなめらかでハリと弾力、白く透明感あるお肌に導きます。

灼熱と乾燥と言う気候の土地に住みながら美しくハリのある肌を保てるのは豊富に含まれているビタミンEのおかげ。クレオパトラが最も愛したと言われる黄金の美容液は美肌を誇るモロッコ美女達によって大切に受け継がれて来た神秘のオイルです。

【分析値】
・パルミチン酸13%・オレイン酸47%
・リノール酸31%・ステアリン酸6%
・リノレン酸0.6%、etc...


エクストラバージンココナッツオイル

最高級グレードの未精製オーガニックエクストラヴァージンココナッツオイルを贅沢に配合。
*新鮮な有機栽培ココナッツを収穫するとすぐに乾燥させた後、低温圧搾法圧する一番搾りオイル。

熱をかけずに優しく成分抽出し精製しない事で「抗酸化、抗菌力、免疫力」など、 気になるエイジングに作用すると言われる「中鎖脂肪酸」と「天然ビタミンE」の崩壊を最小限に保ちカレアの体感を押し上げます。


ブルガリアンローズウォーターの説明

BNAEMPCにより“Golden Rose” 賞(2004、2005、2007、2011)を受賞した世界最高品質の「ブルガリア産・有機栽培ローズウォーター」をカレアセラムとカレアトナーにたっぷり配合。 1909年にはじめての蒸留装置を設置して以来、100年後の現在も銅製蒸留装置(アランビック)や冷却装置など当時の伝統的な装置をそのまま使用し作られるフローラルウォーターは、高い品質だけではなく、 「保存料や化学物質などの添加物が一切使われない」のが最大の特徴です。

オーガニック ダマスク ローズ ウオーターの特徴
ネロール含有: 女性ホルモン分泌促進、皮膚弾力回復
ゲラニオール含有: 皮膚弾力回復、不安抑制

成分についてもっと知りたい方はこちら >>

オーガニック ダマスク ローズ ウオーターの特徴2
・ 香りのリラクゼーション効果が期待できます。
・ 天然のバラが持つ抗菌性で肌を清浄できます。
・ 肌へ引き締めと潤いを与え美肌へ導きます。
・ 冷却効果で紫外線ダメージを和らげます。

ブルガリア政府機関の認定
ブルガリア政府機関の認定について
「ブルガリア国立バラ研究所」は、ローズオイル、ウオーターの品質を維持・管理する歴史ある機関です。 ブルガリアやヨーロッパ規格に基づいた厳しいチェック項目を課し、それをクリアしたものだけに「分析証明書」を 与えています。1927年の創設以来、その厳格な品質基準を維持し今でも「世界一の品質」を守り続けています。

ブルガリアンローズウォーターの説明
ブルガリア生産工場のご紹介
ブルガリアで最初のローズオイル蒸留所を建造したエニオ ボンチェフよって1909年に設立されたフローラルウォーターの第一級メーカーです。 ローズ50ヘクタールの自社農園に於いてバラを栽培、オーガニック農法を用いてオーガニック ダマスク ローズ ウオーターの生産を行っています。 全ての製品はEC通則 834/2007 および 889/2008 に則りバルカン バイオサートにより認証を受けており、NOP (National Organic Program)の最終規則に準拠しています。 品質の高さと環境に優しい製品生産が評価され、2004, 2005, 2007, 2011の各年にプロブディフに於いて開催される国際展で“金のバラ賞”を受賞しています。



ハワイアン海洋深層水の説明

配合するハワイ島コナ沖で採取された海洋深層水は約2000年もの時をかけて流れるアイスランドの氷河水です。環境汚染、化学汚染が始まる以前の地球上で最も汚染の少ない水と言われており、高浸透で人間の生体水に近いミネラル類が豊富に含まれると発表された優れた美しい水です。